成婚率の高い結婚相談所

成婚率の高いおすすめの結婚相談所

成婚率が高い結婚相談所を探している人に、おすすめの結婚相談所

成婚率の高い結婚相談所をいくつかご紹介します。

 

・パートナーエージェント
成婚率27.2%(2015年度)

 

パートナーエージェントの成婚率は27.2%と他の結婚相談所に比べて高い成婚率です。
また、年々成婚率は上昇していっているので確実に結婚相談所に入会したら結婚したい人にはぴったりです。

 

また、活動開始から1年以内に成婚退会者の64.9%。
そして会員の2人に1人は交際中。
また男性会員の成婚率は日本の平均の約6倍。

 

これら数字が高いのは、パートナーエージェントのコンシェルジュの、質の高いサポートによるものだと思います。

 

ですので、確実に結婚を繋がる結婚相談所に入会したい人にはおすすめ。

 

パートナーエージェントは、全国24店舗に支店があります。

 

 

・IBJメンバーズ
IBJメンバーズでは、活動開始から成婚退会までの期間として、
70.9%の会員が1年以内に成婚退会しています。

 

またIBJメンバーズ主要コース2015年1月〜7月実績として、
成婚率は52.6%を記録しました。

 

成婚率が高く、成婚退会者が多いのは、
専任カウンセラーがお相手の紹介から、交際、成婚までの間、
徹底サポートしてくれることも1つのポイントだと思います。

 

 

成婚率が高いだけでなく、男性会員の半数は年収600万円以上。
女性の約8割が20代〜30代。といったように質の高い会員が多いのも特徴です。

 

 

男女合わせて全国約5万6000人の会員がいるので、
IBJメンバーズに入会すれば、あなたの気に入るお相手と成婚できるかもしれません。

 

 

・ツヴァイ

 

ツヴァイは、イオングループの結婚相談所です。

 

出会いの豊富さ(量)と両思いの出会い(質)にこだわった結婚相談所といえます。

 

そしてツヴァイは、会員のうち活動開始から成婚退会までの期間で一番多いのが4ヵ月ということを公表しています。
活動から短期間での成婚退会者の多いのです。

 

また年間5635人、一日あたり15人が成婚退会しています。

 

ツヴァイもコンサルタントによる婚活サポートが手厚いので、成婚率の高い結婚相談所の一つといえます。

 

 

 

結婚できない人が増えてきています。

 

身近に異性が居ないということや、仕事場やプライベートでも出会いが無いケースがあります。
婚活に興味があるという人は、成婚率の高い結婚相談所をすると良いです。

 

 

昔からある婚活方法で、登録をすると会員同士を結び付けてもらえます。
事前にスタッフとの話し合いができるので、今まで婚活をしたことが無いという人も安心です。

 

 

結婚相談所を選ぶポイントとしては、「会員数が多い結婚相談所」や、「成婚率が高い結婚相談所」を選ぶと良いです。

 

 

結婚相談所に登録をするのには必要な書類があるので、事前に準備をしておきましょう。
身分証明書や学歴、収入を証明する書類が必要になり、書類が必要な理由は虚偽の登録ができないようにするためで、安心して婚活ができます。

 

 

分からないことがあれば、気軽にスタッフに聞いてみましょう。
登録をしてから最初に行うのがプロフィールを作ることで、異性に見せるものなので、丁寧に作る必要があります。

 

 

第一印象を決めるものなので、特に写真は重要な要素です。
写真については専用のスタジオで綺麗に撮影をしてもらえるので、見た目が気になるという人にも安心です。

 

その他に自分の経歴や趣味など書きます。
結婚相談所ではマッチングが主なサービスで、専門のスタッフがその人に合った人を定期的に紹介をしてもらえます。

 

 

プロフィールを見て、お互いの印象が良かった場合には、お見合いをすることになります。
初対面の相手とどのように話して良いか分からない場合でも、スタッフと事前にリハーサルができることや、お見合いのときにも同席してもらえるので安心して相手と話せます。

 

 

お見合いはホテルなどで行われて、服装もスーツで良いので、リラックスして話をしましょう。
お見合いの時間は二時間程度で、お茶を飲みながら行います。

 

 

二人きりで話すこともできるので、そのときには深い話やプライベートの話をして、お互いの距離を縮めておきましょう。
お見合いが終わると、スタッフから相手の印象を聞かれるのですが、お互いが良ければ、連絡先を交換できます。

 

その後はメール交換をしたり、二人きりで実際に会ってデートをすることも可能です。

 

結婚相談所では、付き合っているときにもスタッフに悩んでいることを相談できます。
スタッフは結婚についてや、男女の仲についてのノウハウもあるので、何か気になったことがあれば相談をしましょう。

 

 

他の婚活ではないもので、異性が苦手という人もサポートをしてもらえるので、結婚に至るケースが多いです。

 

マッチングサービス以外にも、パーティーやインターネットを使ったものまであるので、自分に合ったサービスを利用しましょう。

 

パーティーは大勢の男女が参加をするのですが、スタッフがサポートをしてくれます。

 

最初に全員と挨拶をしてから、フリータイムで自分の気になった人と自由に話せます。

 

インターネットを使ったものは、自分が求めることを検索して、相手を見つけられます。

 

趣味や収入などの項目があり、検索をすると相手のプロフィールを見られるので、相手の顔もチェックできます。

 

気になった人に対してはメッセージを送ることができ、相手がこちらのプロフィールを見て、好感を持ってくれれば、メッセージのやり取りができます。
お互いのメールアドレスを教えなくてもメッセージのやり取りができるので、気軽に多くの人とコミュニケーションができます。

 

インターネットを利用したものは、時間を気にしなくても良いので、仕事の合間や移動中などの空いている時間で婚活ができます。
結婚相談所は昔はマッチングしかありませんでしたが、現在は多くのサービスを提供しているので、出会いの可能性が多くなっています。

 

 

婚活が嫌いだった私…

私はそろそろ結婚をしないとなぁ、と思いつつも婚活パーティやお見合いなどに参加することには抵抗感を感じていました。ましてや結婚相談所なんてのはもっての他!
やっぱり結婚というのは偶然の出会いから始まった人とお付き合いをした上でのことだと思っていたので、私はこういった婚活が大嫌いでした。
しかしそんなことを言っている間に5年が過ぎ私はいよいよ30歳になろうとしていました。そんな姉が私の事を思って、合コンをセッティングしてくれました。しかし合コンが大嫌いな私は絶対に行かないと言い続けました。
そんな中姉は「これでダメだったらもう合コンなんてセッティングしないから、騙されてと思って1回行ってみて!」といいました。
そんなに言うんだったらためしに行ってみようかな…そう思い私は姉がセッティングしてくれた合コンへと行きました。待ち合わせ場所へと行くと20歳前半と思われる男性がたっていて、私はその男性を見た瞬間に一目ぼれをしてしまいました。まさに私のタイプだったので私はすぐさまに声をかけてしまいました。
合コンが終わると私は彼と連絡先を交換し、現在メールのやりとりを行っています。あの時合コンに行って本当に良かったと思いました。

 

婚活も、人生もマイペースで楽しく!!

婚活を始める理由は、人それぞれ、様々あると思います。年齢的に、雑誌を見て何となく、周りが結婚して焦り始めた…などなど。私の場合は周りからのプレッシャーから逃れたくて何となく婚活してみるか、と思って始めてみました。地元でどういう婚活があるのか調べてみると、市や県が行う街コン、婚活パーティー、あとは地域の結婚相談所、ネットの結婚相談所でした。職場でネットを利用している人に聞いてみると、年齢が離れすぎていたり、住んでいる地域が離れすぎたりしていて、結局会ったとしても、お付き合いにすら至らないことが多いと言われました。複数の人に聞いてみても同じだったので、ネットはあまり期待できないと思われます。

 

次に街コンですが、私は知らない人とはうまく会話できません。同級生や職場の知人と顔を合わせるのも怖いし、利用はしませんでした。地域の結婚相談所は、費用が高くて、とても行く気になれず、結果、東京都で行っている結婚相談所というか、出会いを設ける場、のようなところで婚活しました。事務所に入るときも出るときも、他の人と顔を合わせることのないよう、個室スペースが設置されていて、パソコンに希望の条件を入力すると、その条件にマッチした人の情報が出てきます。気になった人がいたら、結婚相談所の人が日時を調整してくれて、そこの個室スペースでお見合いしてみる、と言う形でした。役所の人が対応してくれるので、プライバシーはきちんと守られるし、費用も事務手数料の1万円のみ、同じ区内でも結構な人数の登録があり、会うときもそこの事務所なので不安なくお見合いできました。(家族にも知られないように、郵便物も宛名のみで送ってくれるなど、徹底していました。)出会うきっかけ、という感じで、ラフに対応してくれるので、とても気楽だし、条件を先にクリアしてる人と出会えて、住民票など提出の上で会うので何を疑う必要もないし、安心して結婚までできました。公共機関、意外と良かったです。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ